年間1500名以上の移籍を実現する
日本最大手のスカウト・ヘッドハンティングサービス

レイノスは2002年のサービス開始以来、企業の経営革新に貢献することをミッションとし、現在では年間1500名以上のご移籍の実現に携わる日本最大手のスカウト・ヘッドハンティング事業者となりました。
様々な業界の多様な人材ニーズに応えるべく、「成長を目指す経営者」と、優秀かつ移籍先企業にマッチする「活躍を期待できる人材」を引き合わせ、「企業価値の拡大、業績向上」と「個人のさらなる活躍」の可能性を広げることで、日本経済の活性化に貢献します。
レイノスのスカウト・ヘッドハンティングサービスは、「欠員補充」のための人材紹介ではありません。お引き合わせする人材は経営者の課題解決を実現し、重要ポストを担うことができる希少かつ優秀な方です。このように現職で活躍する候補者は、厚遇され、移籍意欲も低いため一般の人材マーケットには現れにくいのが実情ですが、総勢100名以上のサーチ部隊と全国で活動するスカウトエージェントが様々な経路から情報を収集し、アプローチいたします。

Information

  • 2017.03.01Webサイトをリニューアルしました。

レイノスのスカウト・ヘッドハンティングサービスは、クライアントの経営者(主に社長)からの直々の依頼に基づくものです。
したがって原則、移籍交渉はクライアントである経営者が直接行います。